リンクサイト

サブメニュー

軽い気持ちでおまとめローンを使わない

おまとめローンは、複数のキャッシングを1つの会社にまとめるローンのことを指します。複数の会社から借りていると、各社の返済金額や支払い日はまちまちで、返済がわかりにくく、煩雑になりがちで、それがまた新たなストレスになるなど、借りいれの管理だけでも、かなりの労力を要します。

また、あとどれくらいの金額をどの位の期間の間に、返済していけば良いのかもつかみにくくなり、今後の返済計画も立てにくくなってしまいます。そういった状況をなくし、1社にまとめることによって、一度に集中して返済していくことができますので、返済も把握しやすく、完済という目標に向けても、収支の計算が立てやすくなりすっきりします。

こうしたよいことばかりのおまとめローンのように思いますが、注意点ももちろんありますので、利用していく上でもよく理解しておくことが大切です。

まず、より条件の良い金利がなるべく低めのローン会社を選ぶということです。そして、申しこみの際は、虚偽の記載をしたり、都合の悪いことを隠したりというようなことはしないようにしましょう。結局、それらが明らかになりローン自体が組めなくなります。

また、毎月、無理のない計画的な返済プランを立てることが大切です。毎月の返済額が少ないと返すことは楽ですが、返済期間が長くなり、支払い総額が結局増えてしまうこともあるので、そのあたりは注意しましょう。

返済でミスをした場合はどうするか

キャッシングの返済では、振込金額が多すぎてしまったなんてことも考えられます。自分が思っていた金額よりも実は残高が低い時に発生するものですが、このような状況になるとお金が返ってくるのか心配になります。

その場合は連絡を入れることによって余計に支払った金額については戻ってくることもあるのですが、それによるデメリットも存在します。

お金が返ってくること自体はとてもいいことですし、払い過ぎたものについては返してもらうのが普通ですから当然のことです。しかし振り込みによる返済になるため手数料を支払う必要性が生じてきます。そのため返済する金額から手数料を差し引かれるという問題が発生してしまい、返ってくるはずの金額がちょっとだけ少なくなっているということになります。

これはよくないのではと思ってしまいがちですが、仕方のないことであるとも言えるのです。元々自分がミスをしたために返済することとなったので、その手数料を支払うのは自分であるということです。面倒事を起こしたくないなら最初から指定の金額だけを振り込めばいいだけなので、ミスをした自分に非があるということは知ってください。

一応返ってくるので安心できますが、場合によっては結構金額に差があることは覚悟してください。